カラットバーズの本人確認(KYC)提出方法

カラットバーズの新規会員登録(口座開設)が完了したら、次にKYC書類のアップロードが必要になります。KYC書類とは、KYCとは「Know Your Customer=お客様を知ること」の略で日本語に訳すると顧客確認(本人確認)となります。

カラットバーズ会員登録方法も合わせてお読みください。

カラットバーズの会員登録方法
今話題の完全招待制の1gからインターネット上で純金が買える通販サイト「カラットバーズ」は、2、3分程度で会員登録方法ができます。カラットバーズ会員登録後、金取引(購入)するには、KYC(本人確認)書類の提出が必要です。合わせてお読みください。カラットバー...

まずは、公式サイトにアクセスしてログインをしてください。リンクURLは、別のタブで開くようになっています。このページを閉じないでそのままファイルアップロードまで完了できます。

「本人確認書類の提出は、後で・・・」と思いがちですが、いざ金購入(取引)する際に「本人確認(KYC)を提出してください」とメッセージが表示されます。KYC(本人確認)書類の提出は、カラットバーズの取引(オンライン売買)で必要な手続きとなります。

KYC書類の未提出状態の場合、提出するまで金取引(購入)を行うことができないため、必ず会員登録する前に必要な書類(KYC書類)を用意しておいてください。

事前に準備するもの(2点)

政府、または公的機関が発行した書類で、氏名・現住所・性別・顔写真・生年月日・有効期限または発行日がはっきりと確認できるもの。(有効期限3カ月以上、あるいは発行から3カ月以内のもの)

①身分証明と②住所証明は、各1通づつ合計2通の証明書類が必要になります。なお、カラットバーズ会員登録時の住所と①②の住所と一致している必要があります。

①身分証明

  • 運転免許証(両面)
  • 写真付き住民基本台帳カード(両面)
  • パスポート(写真付きページ)
  • 外国人登録証 (ARC)
  • マイナンバーカード(表面のみ)

②住所証明書類

  • 英文での残高証明書(銀行、郵便局)

※英文残高証明書の発行方法
郵便局、または銀行でお手続きください。オンラインで手続きするこことも可能な銀行もあります。

必ず書類全体が写るように撮影またはスキャンしてください。全体が映っていない、向きが逆さま等、間違っていると再提出を求められます。

以上のそれぞれの書類①②を携帯電話などのカメラで撮影、またはスキャンし、画像ファイルを準備します。

本人確認書類として受理できないNG例


像のピントが合っていない

画像サイズが小さすぎ

反射して見えない

書類全体が写っていない

白黒写真である

KYCの提出方法

トップページよりLoginをクリックします。

usernameとPasswordを入力します。

ログイン後、トップページの「My Account」をクリックします。

DashboardトップページのKYCsをクリックします。

KYC書類の種類に合わせ、プルダウンメニューより以下の①、②を選び、事前に用意したKYC(本人確認書類、①身分証明と②住所証明の画像)をアップロードして最後に「Upload Chosen File」ボタンをクリックしてください。

①Proof of ID (Passport, Drivers License or Goverment ID)
和訳:パスポート、運転免許証

②Proof of Address (Utility Bill, Phone Bill or Bank Statement)
和訳:電気、ガス、電話など公共料金の領収書、または銀行の残高証明書

と書いてありますが、日本人は、②(住所確認書類)は、英文の残高証明書※のみ、カラットバーズは受け付けています。電気、ガス、電話など公共料金の領収書は、アップロードしても受理されない(NGとなる)ためご注意ください。

※「英文残高証明書」の発行方法
最寄りの郵便局、または銀行の窓口、またはオンラインで簡単に発行できます。

※ファイル容量について
サイズは10 MB
ファイル形式:JPG、JPEG、GIF、PNG、PDF

「KYC status:」KYC審査状況の確認

「KYC status:」で現在の審査状況の確認ができます。書類アップロード後は「Pending Approval(承認保留中)」、審査中は、「Pending(保留中)」と表示されます。「File Uploaded:(license.jpgと記載の箇所)」をクリックするとアップロードした自分のKYC画像を確認することができます。

KYC書類が不十分だった場合

KYC書類が不足している場合は、「KYC status:」は、「Declined(辞退)」が表示されます。

KYC書類が受理された場合

KYC書類の審査が完了すると「KYC status:」は、「Approved(承認済)」が表示されます。

「件名:Your KYC is approved」が届けば、KYC審査通過

審査完了と同時にメール(本文:Thank you, your KYC documents are now approved. )がカラットバーズより届きます。KYC書類の審査状況は、同画面より随時確認することができます。各書類の提出する通常1~2日の審査、完了となります。

KYC(Know Your Customer)の提出と理由

FX会社、日本の金融機関(銀行、証券会社)でも口座を開設する時には、必ず口座開設をする本人の顔写真付き身分証や住所が記載された書類(マイナンバー含む)の提出を求められます。

「KYC」と呼ばれる書類を金融機関がお客様の口座を開設する時、どうしても提出して頂くことを行って頂かないという大事なルールに基づいています。実務面から具体的に言うと新規に口座開設する際に金融機関側から求められる一連の書類手続の事を指しています。

KYC(本人確認)のための書類を提出する理由と目的は、銀行、金融機関は、事前に口座開設を行う顧客の身元確認を徹底する事により、金銭の不正利用を防止、マネーロンダリングと言った国際的な犯罪を防ぐために利用者個人を特定する必要があります。そのために、利用者に対して “運転免許証” や “パスポート” 、”公共料金の明細” などといった、所在を確認する書類の提出を求めます。

カラットバーズは、お客さまの金融資産を安全に確保するためにも提出が義務付けられています。安心な取引を行うためにもKYC(本人確認書類)を提出しましょう。ちなみに初回のみの提出です。